細井コメント: ボーカリストについて

■中原涼さん

中原涼さんは、オーディションで出会ってから長いお付き合いになります。彼女の代表曲としてだけでなく細井の代表曲としても「ランピン’」を挙げてもらえるのはとても幸せなこと。手掛けた曲もたくさんあってどれをライブでやろうか悩みに悩みました。「Squall」はもっと評価されていい(笑)

■片霧烈火さん

片霧烈火さんは、彼女のオリジナル作品で書かせてもらう変態曲以外では「好き」という曲が好きで、自分でも歌ったりライブで別の歌手にカバーしてもらったり、披露する機会が多い曲です。リミックスも2種類作ったくらいお気に入り。今回はその曲に加えて期間限定で公開したあの幻の曲を歌ってもらおうかなと企んでおります。

■霜月はるかさん

霜月はるかさんと細井の作品といえば「Silent Flame」がダントツで有名だけど、ここ最近ご一緒した曲も好きなのが多いのです。これバンドでやったら面白そうって曲候補に挙げてます。個人的に大好きな曲も今回セトリに入れさせてもらいました。あと、この出演順だと、アレに期待せざるを得ないよね…(^^;

■みとせのりこさん

セットリストに入るからには全部思いの強い曲ばかりなんですが、編曲のみで参加したみとせのりこさんの「crochet」なんて、「Rains」とセットで聞くと涙腺ちょちょ切れるくらい好き。今回みとせさんには古い曲をカバーして歌ってもらいますが、かなり見物ですよ。

■榊原ゆいさん

榊原ゆいさんとお仕事したのはアレだけですので、もう何やるかバレバレですが、どうしても今回ご一緒したくてオファーしました。「core」が好きって言ってくれたのが嬉しい。ぼくもこの曲は大のお気に入りで、客席に行って聞きたいくらいです。今回は第二部のみのご出演ですが、これを機会に仲良くなりたい(笑)

■石田燿子さん

石田燿子さんの歌声は本当に大好き。「三国恋戦記」の曲はOP「キセキノページ」ももちろんなんだけど、ED「永遠の歌声、明日咲く花。」も、自分で書いた歌詞も含めとても好きな曲です。ゲームを最後までプレイしてこの曲かかったら泣きますぜ。この日しか聞けないカバー曲も相当鳥肌物です。

■YURIAさん

YURIAさんとは最も付き合いが古く、公私共に仲良くさせてもらってます。ウィスパーボイスのYURIAさんが聞けるのは(ほぼ)Y-p-Hだけ!「Happy Tea Time」は我ながら名曲です。生バンドによるY-p-Hは想像以上に盛り上がりますよ!幻のアルバムもついに完成したのでぜひライブ会場で手に取って頂きたい!年越し聴き変ばりのゆる〜いトークにも期待せよ!

■bambooさん

今回第一部のみにシークレットゲストとして登場するbambooさん(すでにシークレットではない)。彼とはお互い作る音楽のジャンルも全然違うのに、なぜか昔から高く評価してくれていまる。正月に突然電話かかってきて車で連れ出され、変な人達と常磐ハワイアンセンターに行ったのはいい思い出ですが、なぜ会って間もない時期に呼ぼうと思ったのか、トークパートでじっくり聞きたい。

■Energy field

忘れてはいけないのがぼくの歌曲の原点でもあるユニットEnergy filed。サプライズでkalaさん呼びたかったけど、残念ながら引退されていて叶いませんでした。でもぼくの25年間を振り返る上で外すわけにいかないので、何人かにEnergy fieldの曲をカバーしてもらうことにしました。古いファンも、知らないというファンも、この日にだけ新しく生まれ変わるEnergy fieldを堪能してください!

■その他お仕事させて頂いたすべてのボーカリストの皆さん

今回ライブに出て頂く7人以外にもたくさんの方とお仕事させて頂いており、皆さん思い出深い、大切な大切なお仕事仲間であります。全員に出て欲しいけど、とても1日じゃ終わらないし腎臓2個とも売らないと運営できなくなってしまうので、断腸の思いでこの7人を選ばせて頂きました。ライブは今後も増やしていきたいので、また全然違うラインアップでお届けできればと思っています!